2010.08.24

残暑お伺い。

残暑お見舞い申し上げます。
暦の上ではもう秋ですが、相変わらず暑い日が続いています。皆様いかがお過ごしですか。うちはおかげさまで夏バテせず元気にしておりますが、仕事に家事に育児に…毎日慌ただしく過ごしております。夏休みも頂戴し毎年のことですが、郡上八幡に行って来ました。空気や雰囲気が何とも心地よく、何だか第二の故郷のように思えてきました。まだまだ踊り足りない気もしますが、少し物足りないくらいの方がまた来年が楽しみになります。

残暑厳しき折、どうぞご自愛下さい。

ディスプレイや季節飾りなどあまり出来ておらず申し訳ありません。涼しくなったらがんばります。

それにしても忙しいぃぃぃぃぃ (汗)

らっこ社長が自治会仕事で出はると、こらっこと2匹でお店番。つたい歩きもできるようになったパワフルこらっこについていくのに母は汗だくです。それでも、久しぶりのお休みに航空宇宙博物館に行ってご機嫌で良かった。大きくなってくれたもんです。

153

| | コメント (2)

2010.01.08

初詣&お宮参り。

063_2

昨日の昼過ぎに、少しだけ店を閉めさせてもらって八坂さんに初詣&お宮参りに行ってきました。冬生まれの子にとって初めての試練…とも言えますが、お天気が良かったので少し寒さも和らぎ、無事に誕生の御報告と御祈祷をして頂きました。松の内ということもあり、初詣にいらした方も多かったようです。

「早くこらっこがお店番ができますように…」というのは冗談で、「今年も一年、皆が健康で過ごせますように」とお祈りしてきました(><)oo

来月にしようかとも思ったのですが、京都は2月の方が寒い日が多く、3月だとこらっこの成長具合から判断して、御祈祷の間抱っこしているのが大変だとアドバイス頂き決行しました!さて、そろそろ次の季節飾りを考えなくてはなりません…。どうしましょう…。

| | コメント (2)

2009.11.25

ちょいと鴨川をお散歩。

075

この連休はずっと仕事だったので、夜ごはんの買い物ついでに鴨川沿いをぶらりとお散歩。ちょうどうちの対岸の紅葉が見頃でした。

続きを読む "ちょいと鴨川をお散歩。"

| | コメント (0)

2009.10.23

時代祭へ。

091022_122

秋晴れの昨日、京都では時代祭が行われました。いつもと違うのは、今年の時代祭の「織田信長公上洛列」はうちの自治区が担当だということ。町内会長のらっこ社長も進行役として参列させてもらいました。実はうちの自治区…北は三条、南は四条、東は先斗町、西は寺町、という何とも京都のど真ん中でして、花街、飲食店、商店、お寺さんとバラエティー豊か。そんな訳で、何がすごいって今年の織田信長役と丹羽長秀役はお寺の住職さんでした。

091022_252

毎年10月22日に行われる平安神宮の例祭で、武将や華やかな婦人に扮した約2千人が歴史をさかのぼり、御所から平安神宮までの都大路を進みます。夜には鞍馬で火祭りがあるため、平日にも関わらずたくさんの観光客の方も見に来られていました。

091022_246_2

こちらは、進行役のひよこ……じゃなかったらっこ社長。一所懸命お役目を勤めさせてもらっています。

091022_308

今年の平安時代婦人列は先斗町歌舞会が担当だったため、先斗町の芸妓さんが小野小町や紫式部に扮し華を添えてはります。

091022_350

準備や衣装合わせなどもありバタバタと忙しくしていたのですが、無事に終わりほっとしました。皆様本当にお疲れ様でした。お付き合い下さったうさまど。さんありがとうございました!

| | コメント (4)

2009.10.04

10月4日 満月。

091004_033

今夜は満月。雲一つ無く月明かりの明るさに驚かされるくらいの名月が見れました。先ほど二階の部屋の電球が切れたので換えながら、ふと「お月様の明かりって何ワットくらい??」と疑問に思いました☆゜・。。・゜゜・。。・゜

091004_060

長くて重いレンズを抱えて公園まで。。。先斗町通りは狭いため空も狭いのですが、先斗町の公園まで行くと東は鴨川。広い空が見えます。鉄の柵にカメラを置いて三脚代わりにし撮影しています。そうしないとぴょん吉の場合、秋風で手ぶれしてしまいお月様にいるのがうさぎだか何だか分かりません…。それにしても本当に真ん丸ですね。

| | コメント (0)

2009.09.13

熊田千佳慕展へ。

090913_075

先日、熊田千佳慕展に行って来ました。と言っても、開催されているのは高島屋七階の特別会場のため、夜ごはんの買い物ついでに立ち寄ったのですが本当に良かったです。まだ開催中なのでもう一度見に行こうかな。今まで詳しく拝見させてもらったことは無かったのですが、生き物たちがとても繊細に描かれており何とも優しい気持ちになれる作品の数々でした。また、「野菜の花」が描かれている絵の横に同じ配置で「野菜の実り」が描かれていたり、「誰のしっぽ?」と題された絵にはいろいろな動物のしっぽだけが描かれ、横に答えの絵があったり…と遊び心が散りばめられていて見ていて飽きなかったです。他にも「ウサギの親子」や「ウサギ巣作り」、不思議の国のアリスのうさぎさんの作品もあり、うさぎ好きとしても楽しめました。作品の中の生き物たちが、みんな活き活きとしていて見ているだけでこちらまで元気になれるような作品ばかりなので、お時間ありましたらぜひ見に行ってみて下さい!

| | コメント (0)

2009.08.16

大文字の送り火へ。

090816_070

先斗町通りの人通りも落ち着いてきたので、カメラを持って北上しました!三条大橋で見ようと思っていたのですが、たくさんの人で賑わっていたので河原へ降りて鴨川沿いをてくてく…もうちょっと、もうちょっと…と思っているうちに丸太町まで歩いていました。そこからは、大文字と船形が見えました。昔はもっといろいろなところから見えたのですが、ビルやマンションが建ったので見えるポイントも減ってしまったなぁ~としみじみ。大文字の送り火を見ると、京都の夏ももう終わりだと実感します。御先祖様方、どうぞお気を付けて帰って下さい(>_<)人

| | コメント (0)

2009.07.24

花傘巡行に。

090724_174

今日は朝からうさまど。さんと花傘巡行を見に行って来ました。この花傘の列には、花街が交替で巡行する花傘があり、ちょうど今年は先斗町!

090724_257

この花傘巡行は、祇園祭の行事の一つで「前祭り」と呼ばれる山鉾巡行に対して「後祭り」と呼ばれています。昔は山鉾の巡行が17日と24日に分かれていたのですが、昭和41年(1966)に後祭りが17日に合流し、後祭の山巡行が喪失したため代わりに花傘巡行が催されるようになりました。花傘、獅子舞、場長稚児、鷺踊などが列を成し巡行します。

090724_259

090724_279

090724_363

巡行を終え八坂神社に帰着した後、能舞台にて舞踊奉納が行われました。先斗町は歌舞伎踊「清元 津山の月」を奉納。晴天にも恵まれたため、たくさんの人で賑わっていました。そして今夜は還幸祭があり、御神輿が御旅所から八坂神社へ戻るので、ちょうど今頃御神輿が八坂さんへと向かっているはず。1日の切符入りに始まった祇園祭も、31日の疫神社夏越祭で幕を閉じるまで残りわずかとなりました。家の二階改修工事も21日より始まり、ばたばたとしていますが京都の夏の暑さにバテてしまわないようにがんばります! 皆様も夏バテされされませんように~!

昨年の山鉾巡行の記事はこちら

| | コメント (0)

2009.07.13

山鉾を見に。

090713_051

明日からは屋台が出て混みあうので今のうちにと、うさまど。姉さんに案内して頂き山鉾を見に行って来ました。この夏一番くらいに暑かったため楽して河原町駅から烏丸駅まで一駅電車に乗ります。改札を出るともう山鉾のすぐそば。昨日、今日と曳初めがありほとんどの山鉾が完成しています。人が少なかったので、鉾の天井部分なども細かく見れて良かった。

090713_105

暗くなりお提灯に灯りがともると、とても良い雰囲気です。コンコンチキチン…とお囃子の音が聞こえ、京都も夏本番になりました。

祇園祭の起源は貞観十一年(869)全国に疫病が流行した時平安京の神泉苑に当時の国の数にちなんで、六十六本の矛を立て神輿を送って災厄の除去を祈ったことが始まりという記録があります。

| | コメント (0)

2009.07.10

神輿洗いへ。

090710_063

神輿洗いを見に行って来ました。とは言っても、行き先は四条大橋なので10分前の19時50分に出発。神水(鴨川の水を祓い清めたもの)で神輿を清める儀式で、この神水の飛沫を浴びると厄除けになると言われているのですが、ちゃんと浴びることが出来ました。また、この松明の燃え残りには御利益があり厄除けになるとのこと。

090710_106

御神輿の往来は迫力があり、山鉾巡行の雅な雰囲気とはまた違う祇園祭の一面が見れます。

090710_119

1日の切符入りに始まり、31日の疫神社夏越祭で幕を閉じるまで一カ月にわたり祇園祭は繰り広げられます。 宵山や山鉾巡行に予定が合わなくても、花傘巡行や還幸祭など様々な行事がありますので京都へお越しの際は、祇園祭の日程を一度調べてみられてはいかがでしょうか。祇園祭をもっと深く知ることができるかもしれません。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧