« 残暑御見舞い。 | トップページ | 小さい秋を探して。 »

2009.08.22

思い出の味。

090821_136

私が一番好きだった母の手料理は、茶碗蒸しだ。お料理屋さんで提供されるような銀杏、鰻、百合根が入っているものではなく、鶏肉、蒲鉾、おうどん、三つ葉と季節のもの…と入っている具材も家庭的なものなのだけれど、どんなお料理屋さんのものよりも私にとっては美味しく何とも優しい味がしたのを覚えている。「夜ごはん何食べたい?」と聞かれ「茶碗蒸し!」と答えることも多かったのだけれど、今から思えば面倒なお願いをしていたものだ……。茶碗蒸しはあくまでもサイドメニューでメインのおかずになれないのに、手間のかかる代物で、しかも私の場合夜ごはんの時に2個…翌日に1個食べたいと言っているのだから大変…。家族みんなが好きだったので、父3個、私3個、弟3個、妹2個、妹…と数えると十数個作らないとおなかを空かせた動物たちは満足しなかったのである。そんな思い出があってか、市販のものを買って来ることはあっても自分一人で作ることは今まで無かったのだけれど、無性に母の茶碗蒸しが食べたくなり手伝っていた時の記憶を頼りに作ってみた。器や道具は違っても、何とも懐かしい味になった。母の味を再現するには、あと数回練習が要りそうだけれど、我ながら美味しく出来たと思う。もちろん、昨夜に2個、今朝1個よばれたのでおなかも心も大満足だ。また作ろう。そんな思い出の味を振り返れば、その料理を盛り付けた器も思い出される。思い出の1ページに花を添えることができるような素敵な器を提案できるうさぎ屋になりたいと思った。

|

« 残暑御見舞い。 | トップページ | 小さい秋を探して。 »

コメント

こんばんは
先日は楽しい一時をありがとうございました。
営業妨害になっていなかったでしょうか・・・?。
ぴょんちゃん夫婦からぴょんちゃん家族になりました。
ちょっと狭い我が家ですが楽しそうです。

東京が涼しかったせいか、京都・奈良の暑さで思考回路がやられてしまい(言い訳です)自分でもびっくりするほどお買い物していました

明日からは次回上洛のためにガンバリます。

残暑厳しきおり、ご自愛下さい

投稿: ツルピン | 2009.08.23 22時34分

ツルピンさんへ
こんばんは。こちらこそ先日はありがとうございました。営業妨害だなんてとんでもないです(笑)大丈夫ですのでご心配なく。babyが仲間入りしてぴょんちゃん家族が楽しそうとのことで嬉しい限りです。暑かった京都も少し涼しくなり、秋を感じさせる心地良い風が吹くようになりました。旅先でのお買い物って楽しいですよね。買った後も「これは○○で買った~」と思い出す度に笑顔になれますし。では、またお会いできる日を楽しみにしております。旅のお疲れをゆっくりと癒して下さいね~!

投稿: ぴょん吉 | 2009.08.24 16時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 残暑御見舞い。 | トップページ | 小さい秋を探して。 »