« カタヅケルンジャー。 | トップページ | お掃除アイテム追加。 »

2008.12.28

写真。

今年の顔見世も千秋楽を迎え、お正月へと時は流れていく。何だかばたばたと忙しい数日を過ごしていたのですが、これでこそ師走なのかなと思います。記念の写真を撮らせてもらったり、妹の定期演奏会に寄せてもらったり…やはりそういう時、写真は大事だなと実感します。嬉しかった時や悲しかった時の一瞬一瞬が一枚の写真に残り、時が経ってもその気持ちを思い出させてくれるもの。思い出は色あせてもその写真を見ればその時の記憶が蘇ります。

でも撮られるのが苦手という方もいらっしゃるのではないでしょうか。ぴょん吉もそうです。特に結婚式の写真など写真室で撮影してもらったものは、どれも緊張した表情のものということも多いのでは?やはり大きいカメラというのはそれだけで圧迫感がありますし、知らないカメラマンさんにいきなり笑ってと言われてもそう笑えるものではありません。私の知人もそうで、記念の写真を残そうと写真室に撮りに行ったのですが、顔が強張って納得のいくものにならなかったのだとか。それでお願いされたのですが、もちろん大した腕もないぴょん吉なので良いものが撮れるか不安でしたが、素敵な写真を撮ることができました。残念ながらその写真はお見せすることができませんが、それは彼女がその瞬間本当に良い表情をしていたことと、気を許しているからなのかなと実感する出来栄えでした。時間は止めたくても止めることが出来ないけれど、これから先彼女がその写真を見てその時を思い出してくれたら何よりだと思います。

|

« カタヅケルンジャー。 | トップページ | お掃除アイテム追加。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カタヅケルンジャー。 | トップページ | お掃除アイテム追加。 »