« うさ吉 NEWマフラー完成 | トップページ | きもので一週間。 »

2008.11.15

こうさぎ ぴょんぴょん。

最近、のどの調子が悪いぴょん吉。ごほんごほんと咳が出るので紅茶(もちろん冷たいもので)うがいを繰り返しています。そこでふと頭の中に流れたのが…♪

081116_046

♪こぎつね こんこん…という曲。考えてみると一番の歌詞しか思い出せないので調べてみました。

題名は「小ぎつね」で歌詞は以下のとおり。

1 小ぎつね こん こん 山のなか 山のなか
 草の実 つぶして お化粧したり
 もみじのかんざし つげのくし

2 小ぎつね こん こん 冬の山 冬の山
 枯葉の着物じゃ 縫うにも縫えず
 きれいな模様の 花もなし

3 小ぎつね こん こん あなのなか あなのなか
 大きなしっぽは 邪魔にはなるし
 こくびをかしげて かんがえる

 

一番の歌詞が秋らしく可愛いイメージがあったので、そういう可愛い曲だと思いこんでいたのですが、二番、三番にかけて季節が秋から冬へと変わるので少し切ない雰囲気の歌詞になっているのが面白いなと思いました。子ども頃に習った曲の歌詞を大人になってから見ると、きっと印象が違うんだろうな。そりゃ、ほとんどの場合大人が作詞してるから当然なのかな~。

|

« うさ吉 NEWマフラー完成 | トップページ | きもので一週間。 »

コメント

かわいい~!!
お部屋に飾りたい~。
秋ですね。
これからだんだん寒くなって、
もう冬になりますね。

投稿: 斐狭耶 | 2008.11.16 23時30分

斐狭耶さんへ
ありがとうございます!何だか気になったので調べてみたら面白かったです。夜分は本当に肌寒くなってきたので、そろそろ紅葉も色付きそうですね。

投稿: ぴょん吉 | 2008.11.17 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うさ吉 NEWマフラー完成 | トップページ | きもので一週間。 »