« 友人と一保堂さんへ | トップページ | 有次さんのうさぎさん。 »

2008.11.26

マツモトタカシ先生の陶展へ。

081126_063

今日ぴょん吉は朝から出張で、三重県の津にて松本尚・空見子先生の個展が開催されているので観によせてもらいに行って来ました。新しい作品がたくさんが並んでおり、どれもこれも欲しいものばかりの中からお客様がご要望の作品やぴょん吉セレクトで焼いて頂けるようにお願いしてきました。焼き上がるのが待ち遠しい限りです。では、個展の様子を少し紹介させて頂きます。

081126_042

花器 秋らしい色使いの花器で秋の草花が本当によく合います。

081126_046

染付マグカップ 

081126_060

赤巻茶碗 こちらのうさぎ柄バージョンをお願いしました。ろくろが上手な先生のこちらの作品は、本当に薄くて軽く上品な仕上がりです。

081126_069

花器

081126_078

花器 写真で見ると小さいようですが、直径30センチほどの大きな花器です。

081126_080

右から大鉢、花器、焼酎湯呑

081126_097

陶グラス 色彩豊かに描かれており、絵付けの繊細さは見事です。

081126_163

空見子さん ちび小鉢 直径5センチほどの小さな鉢で薬味を入れたり珍味を入れたり…いろいろと使える器で、これからの季節だとお正月にお重の中に入れて珍味を盛ると華やかになっていいのではと思います。

081126_168

空見子さん 豆皿  こちらも約5センチほどでお箸置きとして使うこともできる優れものです。ぴょん吉と同じ「吉」印も好きですが、うさぎさんバージョンでお願いしました。お正月や行事の際に、花や飾りをちょこんと置いてお箸置きとして使うと可愛いだろうなと思います。

他にも素晴らしい作品ばかりでしたが、焼き上がってからのお楽しみがなくなると寂しいので紹介はこれだけにさせて頂きます。今日は高速バスを利用しての日帰り出張で慌ただしい予定でしたが、温もりのある作品の数々に出会うことができゆったりとした時間を過ごすことができました。松本尚先生、空見子先生、本日はどうもありがとうございました。

両先生の「赤部焼 陶展」は11月30日まで三重県津市の津駅前、ギャラリーアスト1にて開催中ですのでお近くの方、またはお近くへお越しの方はぜひお立ち寄り下さいませ。

|

« 友人と一保堂さんへ | トップページ | 有次さんのうさぎさん。 »

コメント

きょうはどうもありがとう、ごくろうさん。
個展終了後ぴょんぴょこぴょん御用達作品をがんばって作ります、では。

投稿: マツモトタカシ | 2008.11.26 21時19分

マツモトタカシ先生
こちらこそありがとうございました。お疲れが出ませんように個展終了までがんばって下さい。新しい作品の完成をらっことうさぎ一同楽しみにしております。

投稿: ぴょん吉 | 2008.11.26 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 友人と一保堂さんへ | トップページ | 有次さんのうさぎさん。 »