« せっせと。 | トップページ | 広島焼きの制作 »

2008.07.20

うさぎ長生きのために!

080719_081

今日はりんご飴の作り方をご紹介。

1、紙粘土を丸く成形し、赤く色を塗り竹串に刺します。←りんご

2、乾いた1にボンド液(ボンド+水)を塗ります。←水飴

080719_076

3、クッキングペーパーに並べて乾かします。

  *この時底面が平らになるようにそおっと置きます。

080719_083

4、2→3の作業を3回繰り返します。

完璧に乾いたら透明のナイロンに入れて完成!

うさぎを飼ってはる飼い主さんにお話を聞くと長寿のうさぎどんは、皆りんごの皮やぶどうの皮をえさにもらっているということが判明!ぴょんぴょこぴょんでお伺いした中では16歳!!ということでりんごの皮も美味しく食べられるりんご飴が大人気◎さてとがんばって完成させます!!

|

« せっせと。 | トップページ | 広島焼きの制作 »

コメント

こんばんは。
ボンドを水飴に…という発想に感動してしまいました。
なるほど、乾いたら透明になるんですよね。
伺うのが楽しみです!

投稿: りかこ | 2008.07.21 19時51分

今日の夜寄せていただきました、メガネの女子です。

いつも細かい作業されてますよねー(゜0゜)
今回はりんご飴ですか♪♪
うさぎも喜ぶでしょうね(≧▽≦)

また楽しみが増えました(´▽`*)♪

投稿: まひゃ | 2008.07.22 00時48分

りかこさま
まひゃさま


こめんとありがとうございます。
まだまだ制作の日は続きますが、うさぎたちのためがんばりますので、応援よろしくおねがいします。

投稿: ぴょん吉 | 2008.07.22 02時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« せっせと。 | トップページ | 広島焼きの制作 »