« 城崎温泉へ | トップページ | お休み。 »

2008.04.18

らっこの服。

U_007らっこ社長はこうと決めたらなかなか変えない頑固な性格のため、服装にしても同じでこれと決めたらそればかりを着はる少々困ったらっこです。同じ服ばかり着てはる…と思われる方も多いと思いますが実は・・・・・

オバケのQ太郎状態で同じものが何枚もあるのです。(オバケのQ太郎の服の秘密はこちらをご覧下さい。)いつも着てはるズボンは色も形も全く同じものが5枚ほどあります^^;他はらっこ社長にとって「よそいき」扱いらしく他のものを出しても全く着てもらえません。。。

最近は上に着はるカッターシャツは、色も形も同じものは買わなくなったとは言え、洗濯している私ですら見間違いそうになるのが現状で、ストライプの幅が微妙~に違ったりストライプの色が微妙~に濃かったり薄かったりするわけです。また、似合いそうなものがあったと購入してもなかなか着てもらえません。。。私もあまり人のことを言えませんが、以前アパレルで働いていたぴょん吉とすると、らっこお洒落化計画を推進したいと思うのですが、一向に計画が進行しません。

らっこ社長に服を買って来て下さい…と言っても何も買わないか同じものを買って来はるのでどうにもなりません。休みはほとんどなく、休みは旅行に行きたい派なので二人揃って買い物~ということもここ数年ありませんでした。

昨日、旅先まで車を運転中に一軒の店を発見し、寄ろうと言ったのですが断られ、ずっとその店が気になっていたぴょん吉は旅先からの帰り道に黙って閉店セール中の某紳士服屋さんに立ち寄りました。ぴょん吉が車を運転しらっこ社長は寝てはったので何の問題もありませんでした( ̄∇ ̄)v

そこでいろいろと購入しようとぴょん吉は店内へ(この頃、らっこ社長は寝起きのため車の中で支度中でした)

まず店員さんが「何かお探しでしょうか」とお決まりの台詞を言ってくれはったので「ズボンとジャケットを探していて…カジュアル過ぎず、かくかくしかじかぴょんぴょこぴょんで…」と説明しました。(この頃、らっこ社長入店)

入店してすぐらっこ社長は、店員さんに連れられズボンのコーナーに。ぴょん吉は店内を物色し似合いそうなものを探しました。ズボンは気に入ったものが一着見つかったようで、こういう機会は滅多にないからもう一着…と言ったのですが、他は素材が嫌だとかデザインが嫌だとかで却下され結局、全く同じものをもう一つ購入しました。続いて「いつもと違うデザインを!」とシャツはらっこ社長に任せて選んでもらうと4枚選ばはりました。そのうち2枚は全く同じだったのですが、セールでかなり安かったので文句を言わずそれに決定。(昔なら4枚とも全く同じものを選んではったので、4枚同じでなくなっただけ◎)

続いてジャケット。ぴょん吉は入店してからずっとジャケットを探していたので何着か良さそうなものをピックアップしておき、順番に試着してもらいました。同じサイズ表記でもデザインによって多少寸法が違うのでやはり着てみないと分かりません。

ここでも、問題が発生。それを見た店員さんがあるジャケットを薦めてくれはったのですが、どう見ても50歳か60歳位の人が似合いそうなデザインでした。一体らっこさんを何歳だと思ってはるのだろう。。。

 

「もう少し若い感じのデザインの方が…(⌒_⌒; 」とやんわりとお断りしましたが、続いて薦めてくれはったものも同じ様なデザインでした。

 

「そうですね…もう少し若い感じのデザインの方が…( ̄ー ̄;」とリピート。本当は「それだったらうちの父に似合いそうですねー」と言いたいが続いて薦めてくれはったものも同じ様なデザインでした。

 

「まだ若いのでもう少し若い感じのデザインの方が…( ̄ー ̄;」とリピート。続いて薦めてくれはったのは、ものすご~くカジュアルなジャケットでした。

 

「うーん、ちょっとカジュアル過ぎますね(⌒_⌒;」始めに言ったんだけど…と言いたいが続いて薦めようとしてくれてはったような気がしますが、ぴょん吉は気付かずらっこ社長に試着してもらっていました。

 

で、ぴょん吉もらっこ社長も気に入ったのが上の写真のジャケット。グレー地でボタンとボタンホールが黒のデザイン。これに白の少しだけカジュアルなシャツと、黒のズボンを合わせて着て欲しい…と淡い夢を抱きつつ購入。

 

いろいろと問題がありましたが、何とか無事に目的のものが選べ予定よりもかなり安く購入できたのでらっこ社長も納得してはりました。始めは旅先なのでズボンの裾上げが出来たら送ってもらいたいと言っていたのですが、最短で20分でできるということだったのでズボンを選び、ジャケット等選んでいる間に裾上げをお願いしました。選び終えたので、最近はいろいろなミシンがあるから裾上げも簡単にできるんだろう…とか考えて数分待っていると…

 

スーツ姿の店員さんが並ぶ奥の扉が開き、「裾上げ出来ました~」の声。中からズボンを持ち眼鏡に割烹着姿のお婆さんが出て来られました。あまりにも想定外だったのでびっくり!!でも、仕上げの縫製はさすがと言うか本当に綺麗でした。

 

いい買い物ができたのですが、こんな店員さんが百貨店に居はったらクレームがきてしまうだろうし、裾上げをして下さった方も店内に出て来られる事はないので何だか驚きっぱなしのお買い物でした。

兎に角、勝手にらっこお洒落化計画を継続してがんばります!

|

« 城崎温泉へ | トップページ | お休み。 »

コメント

らっこ界の常識!
服屋さん=「“閉店SALE”と書いてある服屋さんしか、服屋さんではありません。」

まぁ、気にするな。おしゃれにお金使えるほど、上等ならっこでもあるまい。人と話せて、暑さ寒さをしのいでくれるもんであれば、なんでもよいのよ。

投稿: 店番社長 | 2008.04.18 23時20分

↑のコメントに対して・・・

気にするっちゅうねん!
あのね・・自分じゃなくて、相手の心遣いとバランスちゅうもんを考えたげて。

よういはるやん・・・奥さんシャ〇ル持って、バシーッと決めたはんのに、旦那さんヨレヨレ・・みたいな。

それぞれ価値観があるから、お互い納得してやってるぶんには全然ええねんけど、お宅の住んだはる場所とお仕事柄と・・・「あそこの奥さんいっつも綺麗にしたはるけど、旦那さんヨレヨレやなぁ~」で、この後・・「奥さん自分だけ綺麗にして、自分のもんばっかり買うて、旦那さんのもん買うたげはらへんねんやろか・・・」←となるのだわさ。結局うさぎちゃんが困るって訳。

ブランドもんを着ろって言うてるのと違うけど、ある程度しとかんとうさぎちゃんが言われるよ・・・って話。内裏色々あるけど、男の人を立てはる街やから、その部分でたまにはうさぎちゃんの言うこと聞きなさいやぁ~。うさぎちゃんのためにも・・・。

うさぎちゃん!らっこお洒落化計画継続応援します!

投稿: たま子 | 2008.04.19 07時04分

たま子さま

はぃ・・・

投稿: 店番社長 | 2008.04.19 12時33分

たま子さん姉さんへ
応援ありがとうございます。感謝感激!!
↓この例!そうなんだわさーです。本当に同感です。
>奥さんシャ〇ル持って、バシーッと決めたはんのに、旦那さんヨレヨレ・・みたいな。

映画の舞妓はーーんやないですが、ここに居るんやったら少なくともブランドもん…と言うかそこそこほどほど…にしとかなあかんと思うわけです。もう少しカジュアルな格好もしたいと思う時もありますが、休みの日であれここに居る限り「うさぎ屋さんの奥さん」という肩書きが付いて回るのであまり目立つものはさすがにできません。かと言って、いい格好ばかりしてるのもどうやろ…という難しいところですね。桜が咲いたら着物を着てお店番!と考えていたのですが、少し遅くなって今日から着ました。着物を着ていると皆様いつもよりお優しい気がします...やはりTPOですね*^^*

投稿: ぴょん吉 | 2008.04.19 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 城崎温泉へ | トップページ | お休み。 »