« マレーうさぎさん。 | トップページ | 冬休み中は。 »

2008.02.11

コミュニケーション。

CMではないけれど、異文化コミュニケーションができたら本当にいいなといつも思う。店をしていても外国のお客様も多いので、もっといろいろなことが話せたら…と。でも、日本らしさを求めてきてらっしゃる方も多いので日本語で「ありがとう」や「さようなら」と言って下さる方も多く、ずっと日本語で対応させて頂く時も多い。アメリカや英語圏の方は日本語を覚えようとして下さる方が多く、フランスやイタリアの方は母国語のまま話されることがなぜか多い。お国柄なのかなと思う。それでも、「メルシー」や「グラッチェ」と言って下さるとやはり嬉しいもの。例え言葉が通じなくとも、気持ちは通じるはず。

以前メキシコに旅行で行った際、日本人の女の人が空港のカフェで店員さんに「灰皿下さい!」と日本語で言っていた。もちろん、店員さんは分からず首をかしげるだけ。女の人は「もう…」と怒っていた。横でコーヒーを買おうとしていたぴょん吉はびっくり!それはちょっと無理なんじゃ…。メキシコシティなら英語でアシュトレイと言えば通じるかもしれないけど…。ぴょん吉もらっこ社長用に灰皿が必要だったので二つもらってきて一つをその人に持って行った。郷に入れば郷に従えって言うくらいで、世界から見れば日本は小さな国だなと痛感した。

知人で香港人でベルギー育ちの人がいて、その人は中国語、フランス語、ドイツ語、英語と日本に留学していたので日本語が話せる。本当にすごい。先日、来日した際に久しぶりに会うと日本語が以前より話せなくなったと言っていて、時間が経過するとだんだんと思い出してきたと言っていた。帰り際、ぴょん吉はじゃ「アビヤントー(フランス語でまたね。)」と言うと彼は「もちろん、また来るよ!」と日本語で返してくれた。いろんな国の言葉が話せたら本当に世界が広がるのだろうな。

|

« マレーうさぎさん。 | トップページ | 冬休み中は。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マレーうさぎさん。 | トップページ | 冬休み中は。 »