« 社長出張。 | トップページ | 白菜の炊いたん »

2007.12.01

よるバスが走ります。

12月1日夜より「かわらまち・よるバス」の運行が始まりました。京都駅まで走る路線バスで、河原町三条北、河原町三条南、四条河原町北、四条河原町南のよるバス専用のバス停4カ所を経由した後、京都駅まで直行します。

よるバスは、地元の商店経営者らが共同で設立した事業組合「京都まちづくり交通研究所」が市交通局に運営を委託する方式で運行する。バスも市バスを利用し、よるバスにはステッカーが貼られます。

運賃は220円で「市バス」と同じ。定期券・回数券・一日乗車券など、市バスで使える券やカードはすべて使うことができます。

始発は午後10時で、最終は午後11時半。10分間隔で計10便を走らせダイヤは平日、土曜、休日とも同じ。所要時間も約10分ほど。今までは市バスの便数が少なかった時間帯なので、これからの忘年会シーズンは特に便利になると思います!

|

« 社長出張。 | トップページ | 白菜の炊いたん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 社長出張。 | トップページ | 白菜の炊いたん »