« じゃが明太。 | トップページ | 新春タペストリー »

2007.12.18

南座へ。

071218_003_2

今日は早起きして南座へ。トッキーさんに御招待して頂き、

らっこ社長と顔見世興行に行って来ました。

071218_002_2

昼の部

第一  将軍江戸を去る

第二  勧進帳

第三  義経千本桜 すし屋

第四  二人椀久

歌舞伎を詳しく知らないぴょん吉は、冊子を購入し解説とみどころを読んでから観させてもらったので分かりやすく楽しめました。歌舞伎十八番の「勧進帳」を生で観れたことと歌舞伎独特の空気を味わえたことに感激しました。「高麗屋~!」「萬屋~!」…との掛け声も聞いていて面白いですね。松本幸四郎さんの弁慶は、ちょうど今日950回を数え貫禄のかっこよさがりました。尾上菊五郎さんの権太は、悪いけど愛嬌のあるかっこよさ。仁左衛門さんの椀屋久兵衛は舞踊の美しさと幻想的な華やかが本当に良かったです。

071218_001

お弁当は歌舞伎ならではの楽しみ。混雑を避けるために開演前に顔見世弁当を2つ買っておきました。クラッシックのコンサートでは会場内は飲食禁止がほとんどなので、何だか不思議な気分でしたがこの雰囲気も醍醐味なんですね。また冊子を見ながら勉強して観に行かせてもらいます。トッキーさん、今日は本当にありがとうございました。

|

« じゃが明太。 | トップページ | 新春タペストリー »

コメント

顔見世いかれたのですね。
勧進帳もそうですが、すし屋はとてもすきな演目の1つです。
私は今年の歌舞伎は先日の歌舞伎座で見納めしました。
さすが年末だけあって、東京・京都とも豪華な顔ぶれでしたね。
せひ次回うかがった折にお話聞かせてください。

投稿: うさこ | 2007.12.22 11時39分

うさこさんへ
コメントありがとうございます。
とても楽しませていただきました。
お正月にお会いできるのを楽しみに
お待ちしております。どうぞ良いお年を!

投稿: ぴょん吉 | 2007.12.22 17時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« じゃが明太。 | トップページ | 新春タペストリー »