« ○今日は満月○ | トップページ | うさぎの洋食屋さん »

2007.09.28

うさぎ家事件簿

昨夜(と言っても今朝の4時)布団にもぐると、どこからかタンタンタンタン…という物音が。気になって眠れません。耳をふさいでも聞こえてきます。困った。。。怖いのが苦手な小心者ぴょん吉には何とも酷なことです。気のせいかと思ったけど、やっぱり聞こえてきます。

トントントントン…というその音を一言で言い表すなら『ねずみがタップダンスをしている音』なのです。目を閉じると、レミーのおいしいレストランに出てくるねずみが素足でタップダンスをしている絵が広がります…。うーん、困った。古い九十年の町家なので天井裏でねずみがダッシュするのには慣れていますが、初めて聞く音。らっこ社長に見に行ってもらいましたが、コンタクトを外していてあまり見えないらっこ社長は、物音をたてて静かにさせるのみ。数分するとまた、トントントントン…。耳をふさいで寝ようとしましたがなかなか寝れず。困りました。。。

朝になって事情聴取開始。

ぴょん吉「夜の音、誰か知らん?」

うさ1「わかりません。下に居ても聞こえました。」

うさ2「うさぎたちは点呼したらみんな居ました。」

うさ3「セ○ムが効いていたので扉は開いていません。」

ちび1「神棚のところから音がしてました。」

ちび2「戸を叩くような音もしました。」

のび1「神棚の戸を叩くから神の戸で…」

うさ1「わかったー!神の戸で神戸(かんべ)やから犯人は…」

ぴょん吉「ちゃうちゃう、らっこ社長の名字は神戸やけど、ぴょん吉が一緒に居たしそんな推理小説であるまい。。。」

「えーー、どちら様か存じませんが、どうぞ他へ行って下さい。おたの申します。パルメザンとかカッテージとかスモークとかもっと好物を置いてはるお店もぎょーさんありますし、うちはうさぎでいっぱいですから。たのも~も~!!」(>_<)oo

ということでまだ謎は解けないまま。今夜はゆっくり寝れますように。

注*ぴょん吉の夢の話ちゃいます。ノンフィクションです!

|

« ○今日は満月○ | トップページ | うさぎの洋食屋さん »

コメント

寝かけのネズの足音は、ほんまに気になります。。。

(経験者談)

あれは私が高校生の時。。。離れの建物で、1階が脱穀機等々置いた農機具小屋、2階は私の部屋。それはそれなりに離れで快適でした。

ある夜、眠りにつこうとして電気を消し、目をつむっていると・・・「コトコト。。コト。コトコトコト。。。」

電気をつけると止む音。

とうとう出たか~!ネズ!

母を起こして相談すると「ドアを少し開けたままで寝なさい・・ドアの前にはええ事しといたげるし。。。」

母を信じて眠りにつき、そのうちネズのダンスも聞こえなくなったような。。。

朝、2階に上がってきた母が「あかん!おっきなネズの方がハマったわ!」

ドアの前には、綺麗に敷き詰めた小麦粉。

ネズが出たら、外へ向いた足跡が残るというのが母の作戦・・・

ネズの足跡があったどうかそれも分らないぐらいに人間の足跡。。。

「あんたぁ~!足の裏見てみぃ~!」

そうですぅ。。。トイレに行った際に小麦粉に気付かず足の裏真っ白で寝てました。

ネズじゃなく、私の足跡が階段からトイレまで、おまけに往復でベッドまで・・・

母のアイデアは悪くありませんが、ちょっと言うといてもらわんと。。。トホホホ・・・

投稿: たま子 | 2007.09.28 20時18分

たま子さん姉さんへ
この~気なんの気~気になる気~くらい気になります!!
しかも、いつものねずの音と違うのでなおさらでした。
>「あかん!おっきなネズの方がハマったわ!」
たまさん姉さんのお母さんの台詞に笑ってしまいました。
一言目にその台詞がでる関西が好きです^^

投稿: ぴょん吉 | 2007.09.28 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ○今日は満月○ | トップページ | うさぎの洋食屋さん »