« スイートな店 | トップページ | 久しぶりに生春巻き »

2007.08.22

波止場ちゃう!!

最近うさぎ屋玄関の敷居に足を置き、波止場ポーズをされるお客様が多く非常に困っております。その様子を見たお客様にうさ吉が「そんなん、かっこよくないで↓↓」と言ってくれるのですが効果なし。深刻な問題になってまいりました。

モラルの問題はさておき、鉄筋コンクリートではないこういう町家の敷居って壊れるんです。昨年、勝手口の戸が外れるのでおかしいな…と思っていたら敷居が外れてしまっていたのです。そうなると、敷居のレールに沿って動く戸が外れるのは当然のこと。←原因を考えてみました。『ああぁっ!!』と理由が分かるまでに時間はさほどかからず。。。「宅急便のおじさんだ!」と。うちに荷物を運んでくれはる宅急便会社数社のうち、1社のとある方(○ネコさんでも○川さんでもありません)だけが靴のまま敷居にのられるのです。しかも、うさぎさん陶器のいっぱい入った重たい箱を持ったまま。何度か「敷居踏まれると壊れますので…」とお願いしたのですが、効果なし。いろいろ考えましたが原因はそれしかないです。

どうしてなんでしょう。。。。それに「すんません、敷居を踏まないで下さい。」と言うのはお一人のお客様ならまだしも、お連れ様がいらっしゃると今は言わない方がいいかも。。。と思うのでなかなか言えません。以前、あまりにもひどい方がいらっしゃったので、「すんません。踏まんとって…」と言ったところ、その行動に気付いてはらなかったお連れ様がその方に対してえらく怒られたのです。「敷居踏むなんて、何考えてるん!!」と。そんなこともあったのでなかなか言い出せません。

何だかグチになってしまいました。すみません。。。

兎に角、敷居を踏んで波止場のポーズなんてかっこよくないです。

|

« スイートな店 | トップページ | 久しぶりに生春巻き »

コメント

ちょっと不恰好になるやもしれんけど、いっそ張り紙したらどうでしょう?
そうやないと、何時までたってもわからん人はわからへん…。

投稿: うさまど。 | 2007.08.22 19時31分

うさまど。さんへ
そうなんですよ。。。格好悪いですけど、英語で小さく
張り紙をしようかな。本当に分かってないのは、日本の方
ですけど、「踏まないで!」って書くのも何だかなぁ。。。
子どもならまだしも、いい大人が踏まれてると「ええっ!?」
と驚きます。何とも侘しい気分になりますね。

投稿: ぴょん吉 | 2007.08.22 21時26分

敷居は跨ぐものですよね。「敷居を跨がせん!」とかよく言いますし・・・。
あと、畳べりを踏む人がいますがこれも良くないですよね。大人の人がやっているのを見ると「えっ!?」て思います。
小さな頃、祖母に厳しく注意を受けたのをいまだに覚えています。
お茶の時にも他の人が注意されていたような・・・?
礼儀だからというだけでなく、痛むのを防ぐ為の決まりだという事を理解して守って欲しいですね。

投稿: 斐狭耶 | 2007.08.22 22時01分

斐狭耶さんへ
そうなんです。。。大の大人の方に注意と言うかお願いするのも、他の方がいらっしゃると失礼な気がして困っています。昔からの言い伝えには、れっきとした理由があるのですよね。幼い子どもでも知っている子は知っているのですが。。。幅15センチ足らずの所に大きな靴で毎日のられては、敷居が壊れるのも時間の問題かもしれません。

投稿: ぴょん吉 | 2007.08.23 02時56分

私など、無作法な老農だから、老舗旅館に足でも踏み入れようものなら、女将や仲居が、我が一挙手一投足にはらはらしているのだろう。いまにも壊さぬか、汚さぬか、と。
ある日、老農仲間を見舞った病院で、四方山話も果てて、病室から廊下を経て出口へ向かったが、どうも、背後がざわめく。振り返って見ると、病院の職員達がモップで、私の歩いた跡を懸命に拭いている。我が靴の底の土や砂が、リノリウム・タイルに跡を付けたらしい。
環境や習慣が違うと、悪気は無くとも、迷惑をかけることがある、と反省した。やはり、病院玄関に、「靴底の土にご注意を!」程度の貼り紙があっても良かったかな。

投稿: とくのう | 2007.08.27 19時32分

とくのうさんへ
そうでしたか。それはそれは。環境や習慣の違いは否めないですし、もちろん自身知らない事もたくさんあります。現代の住環境においてはうちの様な町家の方が少なく、常ではないので仕方ないのかもしれません。きっと御年配の方と一緒に暮らしておられたら、敷居を踏むなんて!と注意されると思います。核家族化がもたらした結果なのでしょう。難しいですね。

投稿: ぴょん吉 | 2007.08.27 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スイートな店 | トップページ | 久しぶりに生春巻き »