« 冷やしトマト素麺 | トップページ | ぐちってすみません。 »

2007.08.26

ぐちぐちぐち…

ぐちです。続きを見はらない方がいいかもしれません。。。

ぐちはたまになので許してもらえますよね。。。(←勝手に)

人通りの多い通りですので、いろいろな方が通られます。「こんな店あった?」とか「うさぎしか居ーひんのやって。」とか様々。いつものことなので深く考えていません。全ての人に満足頂ける店作りは店舗のサイズ的にできないけれど、うさぎが好きという方や店の雰囲気が好きと言って下さる方が満足して頂ける様な店にしていきたいと思っています。うちの店に老舗の様な格はないし、大手の様な品揃えもないです。でも、うちの店にはうちの店にしかないうさぎ飾りやオリジナルの商品だったり、セレクトした商品があります。だから、毎日毎日うさぎの店を続けているのだと思います。

「この店前からあった?」とか「何年になるん?」ともよく聞かれます。実際ぴょんぴょこぴょんは今、5年目になります。まだまだ新しい店です。でも、ぴょん吉の歳を考えて下さい。そうは見えてないと思いますが、戌年生まれです。がんばったと自分では思っていますが、初対面の方にそれは伝わりません。「売り子さんやと思った」とか…言われますが、自身仕方ないと思っているので、週末は着物を着たり背伸びしてがんばっています。

うさぎが好きで何よりぴょんぴょこぴょんが好きという気持ちは誰にも負けませんので、うさぎらしく世のためうさぎのため、ぴょんぴょこぴょんを愛して下さる方のためがんばります。

070826_016_2 そうそう、『ぴょんぴょこぴょん』という屋号は、ぴょんぴょこ、ぴょーーん!の三段跳びのイメージで飛躍できるようにと付けました。いろいろ考えましたがこれが一番自分らしいと思っています。

長々と書いてしまいましたが、最後までお付き合い下さった方本当にありがとうございます。これからもぴょんぴょこぴょんらしくがんばっていきますので、長ーい目で見守って下さい。まだまだ、新しい店ですがその分飛躍できると思っております。どうぞ、これからもよろしくお願いします。

うさぎのアトリエ ぴょんぴょこぴょん  ぴょん吉

|

« 冷やしトマト素麺 | トップページ | ぐちってすみません。 »

コメント

どうしゃはりましたぁ。。。?!

らっこ社長のナーバス感と原因は同じ?

人の口には戸は立てられへんけど、昨夜、いつもお世話になってるお店のおかみさんが「あのぉ~うさぎちゃんのお店の紙袋、最近お客さんがよう持ったはるわぁ~ええことやなぁ。。」って。

ええ事言うてくれはる口にも戸立てられへんしねっ!

うさぎさんとゆっくりお話出来ぬままですが(らっこ社長とばかり呑んですんません。。)日々のブログから、お商売もご飯も暮らしにも、丁寧さが伺えます。

御町を、ザァ~っと通って行かはる奴らには分らんやろなぁ~!

(私の架空の会話。。。)
分るはずないわなっ!

分ってもらおうと思てへんわっ!!

後で後悔するでぇ~!

失礼しました。。。

なんか心配ですが、ライトにライトに・・・芯太く行きまひょっ!

投稿: TAMA | 2007.08.26 18時13分

まだ一度しか寄せてもらった事が無いのですが、またいきたいと思わせるお店の雰囲気でした。うさぎ好きにはたまらぬ空間ですし!週一回、叶わぬなら一月に一回いきたいな・・・なぁんて。現実は一年に一度いければいいなという感じ・・・。
できれば来年また寄せてもらいたいと思っています。今度はらっこ社長さんにもお会いしたいです。

全ての人が満足のいくお店は無いと思います。
十人十色と言いますし。
自分らしく一歩一歩を大切にお店とともに歩めたら素敵ですよね。
え~とつまり、何を言いたいのか・・・といいますと、「愚痴を言いたいだけ言って、スッキリしてください!」と言いたいのです。
これからもかげながら応援しています。

最後に一言。いつも稚拙なコメントをしていますが、これからも斐狭耶とお付き合いいただけたらと思う次第です!

投稿: 斐狭耶 | 2007.08.26 21時30分

ありゃま、、、ちょいとお疲れさん?
愚痴りたいときもあるやね。たまには、ええんとちゃうかいな。
言わんとたまりよるしね。

気苦労がたえまへんなぁ。ぴょん吉さんは、えろうがんばってはるのにねぇ。
ぴょん吉さんが、ちょこんと若くて可愛く見えはるから話しやすいと おもてはるのもよ~けいてはるやろし、「売り子」さんに見えるんやないかと思うけど、それでええんやないかなぁ。逆はもっともっと悲しいで、、、。

戸開けて、重鎮そうな彫りの深いウサギ?が店番してはったら、速絶対帰るでほんまに。(笑)

まだ、なんや暑い日が続きそうやけんど、ゆるりとがんばてやぁ。

投稿: C原 | 2007.08.26 21時55分

「うさぎのアトリエ」なんですから、うさぎさんばっかりでいいじゃないですか。私はお店の雰囲気も、おいてある品物も、季節ごとに楽しませてくれるうさぎたちも、そしてらっこ社長さん、ぴょん吉さんの親しみやすいお人柄も大好きですよ。

私事ですが、私自身もここ3年くらいはトンネルの出口が見えないような、しんどい状態が続いています。でも京都にいくたびに、お店にうかがうたびに、そしていけないときにはこのブログを見て、元気をもらっています。もちろん、我が家のうさ吉、ちび吉からも毎日ちょっこっとずつですが、元気をもらってます。

お店の立地柄、いろいろ人がいうことが耳に入ってくるでしょうが、ときにはうさぎさんの耳をなが~くではなく、かわいくねかせちゃうのもいいんじゃないでしょうか。

ぴょん吉さんはぴょん吉さんらしくでいいと思いますよ。これからも応援しています。
そして、たまにはブログにグチっちゃうのもあり…と思います。
おいしいもの食べて気分転換してくださいね!!

投稿: うさこ | 2007.08.26 23時11分

私には『ぴょんぴょこぴょん』、大当たりだったんですが。(笑)前回寄せてもらったときも、「うさぎ屋さんに行っとかなきゃ」と京都行きのメインでした。完全リピーターです・・・
また、お店に行ったときには、熱い語りを聞かせて下さい。

  M(_ _)M


投稿: きこ | 2007.08.26 23時54分

お店のこともお二人のことも知らないような人が言うことよりも、お二人とお店が大好きで、「次はいつ行けるかなっ♪」「楽しみだなっ♪」って思っている人の方がいっぱいいますよ。
私自身もそうです。 特にうさぎ好きというわけではなかったのに、初めてお邪魔した時から大ファンになりましたもの。 かわいいうさぎさんをかわいいお姉さんと男前さんが売っているなんて最高じゃないですか。

嫌なことがない人なんていませんし、溜め込んでいては体によくないので外に出すのは大切ですよ。 お店もブログもお二人のものです。 お二人の主観でやって何が悪い! それに共感・賛同した者がお店に寄らせていただいてるんだと思います。

投稿: こーすけ@ぎふ の嫁 | 2007.08.27 00時03分

時には愚痴もよろしいやないですか
おふたりの雰囲気も含めてのぴょんぴょこぴょんさんやねんし
ざわざわざわと楽しそうなうさぎさん達が変わらずに迎えてくれる温かさがお店にはあると思います。
うまいこといわれへんけど…

心を窮屈にしやんとあかん時もあるかもしれんけど、帯に例えたらきゅっと締める時もあれば一日の終わりには緩めてほどいてやしね

  ぴょんぴょこぴょんが大好きなひとりのつぶやきでした

投稿: sora | 2007.08.27 07時01分

お久しぶりにコメントさせて頂きます。

”なんやなんや、どないしはったんや?”ってな感じでございますけど・・・。

私、花街暮らしはしておりませんが、先斗町で同じく商いをさせていただく立場の人間としまして、すごく共感する部分があります。
もちろん、私目の場合はぴょん吉さんよりも、ちっさなちっさな悩みなのは重々承知なのですが・・・。でも悩んで自分の中で溜め込んでもしんどいだけなので、ムーディー風に”右からっ、左えっ~^^”で聞き流してみてはどうでっしゃろ?

私事ですが、外の人の声や意見に声を傾けるのも大切ですが、それにぶれて振り回されない自分の意思や信念をもつ事の大切さを痛感して以来、強靭な精神をもてるよう日々、精進してるつもり!?ですが、それでも弱い人間なんで、すぐ落ち込みます。そんときは、”うさぎ屋”に駆け込みますので、夫婦揃って癒してくださいませ。

なんのアドバイスにもならないようなコメントですいません。ほんとにすいません。

ではでは、今日もおきばりさんです。

投稿: 蔵之介 | 2007.08.27 09時32分

こういってはなんですが、私に京都通いをさせちゃったのはほかならぬこちらのうさぎさんたちなのですよ。
阪急電車を乗り換え・・・座れないし~~と、コレがいやで京都から足の遠のいていた無精者が、うさぎさん会いたさで・・・。
お店をやっていれば何かとあるかもしれませんけど、こんな私たちのためにも癒しの空間をぜひお願いします・・・・ねっ。

投稿: あさぎり | 2007.08.27 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冷やしトマト素麺 | トップページ | ぐちってすみません。 »