« うさぎのイタリアンごはん | トップページ | サンドイッチのお昼ごはん »

2006.06.24

因幡の白兎のがま

Photo_338

お向かいのお茶屋さんの若女将ねぇさんがお花を下さった。

長い葉がガマで、因幡の白兎が皮をはがれて痛い体に

ガマの花粉をつけて全治したと古事記に記載されている。

漢方でもガマの花粉は傷薬として使われているので、

とても理に適った行動らしい。偉いぞ、うさぎ!!

Photo_340

紫陽花もかわいい。

Photo_341

ガマはどうして生ければよいのか分からないぴょん吉は、

らっこ社長に相談すると、教えてもらってこいとのこと。ごもっとも。

覚悟を決めて花器持参で教えてもらいに……。

生けてもらっていろいろと教えて頂く。

なるほど、さすが!!あっという間にこんなに可愛い生け花が完成。

崩さぬようにそろっとぴょん吉のお店へ持ち帰り飾る。

ガマの葉をくるりんとして、輪っかを二つ作って下さった。

「兎の耳」みたいでかわいい。

何から何までほんまおおきに。

これからも、よろしゅうおたのもうします。

|

« うさぎのイタリアンごはん | トップページ | サンドイッチのお昼ごはん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うさぎのイタリアンごはん | トップページ | サンドイッチのお昼ごはん »