« お赤飯を頂く。 | トップページ | 干琥珀 栗・豆 »

2006.06.14

ぴょん吉 中華ごはんとVSピーマン

今日の夜ごはんは、うさぎ中華になりました。

チンジャオロースー、餃子、焼き飯、スープ

ピータン、ザーサイ…でした。

Photo_234

Photo_235

Yakimete

ぴょん吉の作る定番の中華メニューです。

実は昔、ぴょん吉はピーマンが苦手でチンジャオロースーは

大嫌いな食べ物でした。そのため、らっこ社長は知り合ってから

4年位、大好物だと言えなかったそうです……(笑)

ぴょん吉はそれを知り、悪い事をしたと思いチンジャオロースー

を研究。どうしたら食べられるのだろう、、、

試行錯誤するうち、ぴょん吉特製チンジャオロースーが完成!!

予め強火でピーマンを炒めてピーマンの苦みを消して、

味付けはしょうゆ、味噌、砂糖、酒、鶏ガラスープ、水を混ぜて

流し入れます。水分が少し減るまでからめて、

仕上げにごま油を少量入れて全体に混ぜると

ピーマンの渋みが消えるので食べやすくなりました。

だんだん慣れて、ぴょん吉も今ではおいしく食べれるように!!

でも、ピーマンの肉詰めはピーマンの匂いが濃いのでまだ

完全には……パプリカは食べれますが……。

研究中…………

仕上げにオーブンに入れて、チーズをたっぷり溶かせばぴょん吉も

おいしく頂けました☆(ピーマンが苦手な方はぜひお試しを!!)

そう言えば、メキシコ料理にチレ・レジェーノという(ピーマンのチーズ&肉詰め揚げ)料理があったな……ピーマンにたっぷりのチーズと挽き肉を詰めて油で揚げてサルサをつけて頂くというもの(店によっては挽き肉が入ってない店も)見た目は丸ままピーマンというお料理です。

ピーマンの肉詰めはまた研究しますp(>_<)q

|

« お赤飯を頂く。 | トップページ | 干琥珀 栗・豆 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お赤飯を頂く。 | トップページ | 干琥珀 栗・豆 »