« うさぎの生け花 | トップページ | 一匹で夜ごはん »

2006.06.16

うさぎの沖縄ごはん IN京都

高島屋の野菜売り場にゴーヤを発見!!

見渡すと奥の売り場で沖縄物産展が開催中***

沖縄料理が食べたーいo(>_<)o

ということで、本日の夜ごはんは沖縄料理となりました。

Photo_266

ゴーヤチャンプルー(うん、苦い。)

Photo_268

タコライス(サルサをたっぷりかけて☆コリアンダーはぴょん吉畑産)

ちなみにコリアンダー、香菜、チャンツァイ、パクチーは同じ物で、

ハーブの元祖!!スペイン語では「シナントロ」と言います。

Photo_269

海老のから揚げ

Photo_270

豚モツ煮込み(圧力鍋で短時間コトコト大作戦!)

Photo_272

チュウハイまで沖縄タンカン&シークアーサー☆

ぷはーーっ。

実は生まれて初めて、タコライスを食べました。

レシピはネットで何パターンか調べたのですが……

うーーーん、タコスとは別ものですね……。

メキシコのタコスで挽き肉はあまり入ってないです。

沖縄にはアメリカからタコス文化が入ったので挽き肉みたいですね。

ハンバーガーと同じ材料で作れるようにでしょうか??

メキシコのサルサは、ソースというより野菜の調味料って感じです。

1番ポピュラーなのは、「サルサ・メヒカーナ」と言ってメキシコ国旗の

3色サルサでとても鮮やかなもの。(今日ぴょん吉が作ったサルサ)

トマト(赤)玉ねぎ(白)コリアンダー(緑)のみじん切りを混ぜて

塩で味付けしたものです。作りたてよりも、1晩置いたものの方が

野菜から水分が出て馴染んでおいしいです。

ポイントはコリアンダーを入れすぎないこと!

お好きな方はいいのですが、香りがキツいので少しで十分です。

始めは味見しながら少しずつ入れる方がいいと思います。

ちなみに、激辛で有名なハバネロもメキシコ原産で

「サルサ・ハバネロ」という激辛サルサがあります。

メキシコに行った時にレストランの店員さんは

「ホットソース!!ジャパニーズ ワサビ!!」と説明してくれました。

ハバネロでしょ?と言うと、知っていることを驚かれました。

日本でハバネロが流行っていることは知られてなかったです。

でも、わさびなんて辛さじゃないです!!

汗が止まらない辛さ(+_+;)

ぴょん吉は辛さも甘さも、ほどほどがいいです。

|

« うさぎの生け花 | トップページ | 一匹で夜ごはん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うさぎの生け花 | トップページ | 一匹で夜ごはん »