« 阿弥陀寺(社長 お墓参りへ) | トップページ | 赤部焼 新商品入荷!! »

2006.05.29

鴨川の桜の木

先日、車で久しぶりに懐かしい葉桜の並木道を通った。

青々と生茂った緑のトンネル。
風に吹かれ、葉が擦れる優しい音。

心安らぐ午後のひと時だ。

私の一番好きな花は、桜の花。
物心ついた時からそうだった。

たぶん、私が桜の花を好きなのは
母が桜が好きだったからだと思う。

桜の花が咲き始めると、
友人と再会した時の様な気持ちになる。

嬉しさと待ち遠しかった想い…

私が高校生のころ、バイト先まで
仕事帰りの母がよく迎えに来てくれた。

帰り道、遠回りして夜桜見物。
2人の春の楽しみだった。

車の窓を開けて風に吹かれながら、
春の香りを体中で感じて…

私が大学生になって、母の病気は悪化し、
母は車椅子なしでは生活できなくなった。

今度は私が母を、桜見物に連れて行って
あげたいと思いハンドルを握った。

病院から外出許可をもらった母と妹を車に乗せ桜見物に。

昼間だったこともあって、いつもの年よりも暖かく楽しい車内。
母も妹もとても嬉しそうで、笑い声が響いた。

ゆっくりと車を走らせていると、春の心地良い風が吹き、
ソメイヨシノの花びらが舞い込んだ。

家に帰った頃には、花びらが何枚も車内に落ちていた。

母と一緒に桜を見れて嬉しい気持ちと、もしかしたら
一緒に見れるのは最後かもしれないという思いで
私は終始泣きだしてしまいそうだった。

母と2人きりではなく妹を連れて行ったのは、
妹に母の好きな桜を一緒に見せてあげたかったのと、
私が泣かないように……

桜を見ると母の優しい笑顔を思い出す。
今年もまた、季節が移り変わってゆく。

Img_416769_1882953_1

これは、ぴょん吉が撮影した今年の桜。

Photo_52

|

« 阿弥陀寺(社長 お墓参りへ) | トップページ | 赤部焼 新商品入荷!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 阿弥陀寺(社長 お墓参りへ) | トップページ | 赤部焼 新商品入荷!! »