« 先斗町・ぴょん吉の朝ごはん | トップページ | 大徳寺のお花たち »

2006.05.30

雨の中、大徳寺へゆく

雨の中、大徳寺へ行く。

着いたら雨が上がり、緑豊かな大徳寺の塔頭を巡る。(大徳寺山内地図

お寺のことはよくわからないけれど、

お庭と堂の脇を走る参道や路地の緑がきれいでした。

530_059

龍源院のお庭 方丈前庭「一枝坦」

蓬莱さんと鶴亀をあらわした不老長寿の庭であるらしい。

530_

龍源院の坪庭「東滴壺」

530_189_1

瑞峯院 独坐庭(蓬莱山式庭園)

530_211

瑞峯院のお庭「閑眠庭」

石がキリスト十字に置かれたのだと聞く。ふぅーん。

530__1

530__2

高桐院への道(参道)。すてきだ。

新緑が雨のあとの日差しに美しい。

足元のコケまでが緑豊かにみずみずしい。

530_265

530_310

高桐院。やはり、建具に縁取られた新緑に目がいく。

|

« 先斗町・ぴょん吉の朝ごはん | トップページ | 大徳寺のお花たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 先斗町・ぴょん吉の朝ごはん | トップページ | 大徳寺のお花たち »